合唱団の紹介

東大阪で生まれた合唱団です

東大阪第九シンフォニー合唱団は、1999年の創設以来、1年に一度の定期演奏会のほか、大阪府合唱祭、サントリー1万人の第九などに出演しているアマチュアの合唱団です。

 

現在の団員数は約90名で、大阪府下でも有数の団員数を誇っています。名前の通りベートーベンの第九を歌う合唱団ですが、それだけではなく様々な混声合唱曲も歌っています。

 

年齢の幅も広く、地域も東大阪市内に限らず、大阪、八尾、またお隣の奈良県など、幅広い地域から音楽好きの仲間が毎週金曜日に集まっています。

「歌が好き」「オーケストラと一緒に舞台に立ちたい」「趣味として楽しみたい」「健康のために」理由は様々ですが、全員の気持ちがひとつに集まって奏でるハーモニーは素晴らしいものがあります。

 

木村俊明先生の指揮のもと、現在は2017年12月の定期演奏会に向けて練習しています。

 


指導者紹介

指揮:木村俊明先生

大阪教育大学特設音楽課程声楽科卒業

 東大阪第九シンフォニー合唱団 指揮者、住之江第九合唱団 in OSAKA 指揮者、交野シティ・フィルハーモニック 常任指揮者、みどりの風・星田コーラス 指揮者、福島区民合唱団 指揮者、合唱団Jo-9♪(城東区民合唱団)指揮者、サントリー「1万人の第九」合唱指導者、大阪市民管弦楽団 顧問。大阪楽友協会会員。

 

ピアノ:森本恵子先生

大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業 

 東大阪第九シンフォニー合唱団、聖チェチリア合唱団、合唱団Jo-9♪(城東区民合唱団)専属ピアニスト。サントリー「1万人の第九」練習ピアニスト。コール・エトワール、女声コーラスひなげし 、コール・モリティー指揮者。2013年まで大阪府立池田北高校音楽コース非常勤講師。

 

発声指導:安川裕子先生

大阪音楽大学卒業

同大学院音楽研究科オペラ研究室修了

武庫川女子大附属中・高コーラス部

“円”女声ハーモニー

合唱団ことのは

関西学院大学混声合唱団エゴラド等

ボイストレーナー、指導者

兵庫ボーカルソサエティー所属


練習日と練習場所

毎週金曜日 19:00〜21:00

 

メインの練習場所
布施イオン5階(布施駅北へすぐ)リージョンセンター内 多目的ホール
地図

 

その他の練習会場

 

  • 社会教育センター 地図
  • 東大阪アリーナ 地図

※上記以外の日時や場所で練習を行う場合もございます。詳しい練習スケジュールはこちらをご確認ください。

代表者連絡先

村井兼二(団長)

電話:06-6720-5863

山田裕史(副団長)

電話:090-8231-3885

織田登子(副団長)

電話:06-6721-8203