7/9(日)ボイストレーニングを行います

7月9日(日)13:00〜19:00、高井田東小学校にてボイストレーニングを行います。

東大阪第九シンフォニー合唱団では、発声指導の先生をお招きして基礎的なボイストレーニングを年に4回行っています。特別にトレーニング費をいただくことはありません。

合唱初心者から経験者まで、基礎的な練習をして普段の練習に生かせるように、技術の底上げをめざして頑張っています。

ボイストレーニングって何をするの?

練習の前半は、

  • ストレッチ
  • 声帯や呼吸器官の準備運動
  • 息の吸い方・はき方
  • 口の開け方、使い方
  • リズム打ち

このような基礎トレーニングを行います。

と書くと難しいことを行っているように見えますが、ボイトレはゲーム感覚で楽しく体を使って声を出していくので、笑い声が絶えない練習になります。


その後、課題曲や練習曲を1フレーズずつ歌い、前半で練習した発声がちゃんと落とし込めているか確認しながら、自然に体が発声を覚えるように進めていきます。

初心者にはもちろん、経験者にも大切な基礎練習

合唱の練習において発声はとても大切で、通常練習でも最初はかならず発声練習を行い、声帯を素早く使って音階を正確に歌うトレーニングや、母音や子音の発音も気をつけています。(カラオケやポップス用の発声ではなく、クラシック音楽の声楽のボイストレーニングを行います。)

 

ただ発声練習のみに長い時間を割くことはできないので、このような基礎のボイストレーニングだけの日を別に設けています。

初心者にとっては正しい発声を身に付ける場であり、経験者にとっても悪いクセをリセットしてよい状態に調整できる貴重な機会となっています。

 

ボイストレーニングも見学していただくことは可能なので、ご興味のある方はお問い合わせの上、練習会場にお越し下さい。
次回は7/9(日) 高井田東小学校で13:00〜16:00の時間体で練習を行います。