東大阪第九シンフォニー合唱団で歌いませんか?

東大阪第九シンフォニー合唱団は、東大阪市で活動しているアマチュアの混声合唱団です。1999年の創団以来19年間第九を歌い続け、また第九以外の混声合唱曲にも数多く取り組んでいます。

団員は初心者から学生時代に合唱を経験した方まで幅広く、大阪府下でも有数の団員数を誇っています。
楽しく陽気な、気兼ねなく参加しやすい合唱団をめざしています。

今年は創団20周年にあたり、過去の演奏会で歌った曲の中から複数曲を組み合わせた記念ステージを予定しています。

定期演奏会演奏曲

第1ステージ

  作詞 作曲
 「筑後川」より「河口」 丸山豊 團伊玖磨
「海鳥の詩」より「エトピリカ」 更科源蔵 廣瀬量平
「落葉松」より「飛騨高原の早春」 岩間純 小林秀雄
「富山に伝わる三つの民謡」より「こきりこ」   岩河三郎

第2ステージ

  「スタジオジブリ名曲集」より「さんぽ〜となりのトトロ(メドレー)
「心に残る名曲集」より「見上げてごらん夜の星を」「あの鐘を鳴らすのはあなた
「ディズニー名曲集」より「星に願いを」「小さな世界
「翼をください」

ご興味のある方は練習スケジュールをご確認の上お気軽に見学にいらしてください!

写真:永訣の朝の楽譜
写真:演奏会イメージ

練習日と練習場所

毎週金曜日 19:00〜21:00
布施イオン5階(布施駅北へすぐ)リージョンセンター内 多目的ホール
アクセスマップ

 

※上記以外の日時や場所で練習を行う場合もございます。詳しい練習スケジュールはこちらをご確認ください。

合唱団からのお知らせ

定期演奏会「第九」合唱の一般参加者を募集

東大阪第九シンフォニー合唱団、第九演奏の様子

東大阪第九シンフォニー合唱団では、2018年12月23(日)の定期演奏会で、ベートーヴェンの「第九」を一緒に歌ってくださる一般参加者を募集いたします。

 

ステージに立つのは第3ステージのみになります。

「サントリー1万人の第九」も36年目を迎え、大阪では過去に参加された方もたくさんもいらっしゃると思います。せっかく覚えた素晴らしい歌を、クリスマスイブに声高らかに歌いませんか?

 

ソリストの方々や近畿フィルハーモニー管弦楽団のご協力のもと、当合唱団では毎年大きなホールで演奏会を行っております。

今年は残念なことに、くじ引きにはずれたため合唱団として「1万人の第九」参加は叶いませんが、その分気合いを入れてステージの練習にはげんでいます。

 

私達と一緒に歓喜の歌を合唱しましょう!!

続きを読む

練習合宿をおこないました

9月1日(土)、2日(日)と、奈良県葛城市にある「神々の宿る郷 かつらぎの森」で合宿練習を行いました。

 

アンサンブル・パート別と合わせて2日間で9時間に渡る練習。

 

毎年恒例の合宿は、じっくりと時間をとることができる貴重な機会で、細部まで緻密な表現を追求した練習になります。

練習だけではありません。夜は懇親会で、普段話す機会のない別パートの団員同士が、一同に楽しい時間を過ごして盛り上がりました。

 

 

定期演奏会に向けてしっかり準電できた合宿を終え、いよいよ9月は第九の練習が始まります。気を引き締めて頑張っていきましょう。


続きを読む

第19回定期演奏会の様子を公開しています

東大阪第九シンフォニー合唱団 第19回定期演奏会は大盛況のもと無事に終えることができました!!

 

あいにくの曇り空でしたが、1,000名以上のお客様に足を運んでいただき団員一同深く感謝申し上げます。ありがとうございました。 


写真館に当日の様子を詳しくご紹介していますので、ご覧下さい。

続きを読む

10月22日の「第九」練習会場変更のお知らせ

10月22日(日)に実施予定の、第九一般参加者合同練習の会場が変更になりました。

 

【変更前】八戸ノ里小学校、東大阪アリーナ
      ↓
【変更後】東大阪市立 勤労市民センター・ユトリート東大阪 2階

続きを読む

新着情報はFacebookページでも

東大阪第九シンフォニー合唱団の出演情報や新着情報はFacebookページにて配信しております。ぜひご訪問ください。