東大阪第九シンフォニー合唱団で歌いませんか?

東大阪第九シンフォニー合唱団は、東大阪市で活動しているアマチュアの混声合唱団です。1999年の創団以来、17年間以上第九を歌い続けています。また第九以外の混声合唱曲にも数多く取り組んでいます。

初めて合唱をされる方から、学生時代に合唱を経験した方まで幅広く参加しています。大阪府下でも有数の団員数を誇っていますので、気兼ねなく参加していただきやすい合唱団です。

写真:永訣の朝の楽譜
写真:演奏会イメージ

練習日と練習場所

毎週金曜日 19:00〜21:00
布施イオン5階(布施駅北へすぐ)リージョンセンター内 多目的ホール
アクセスマップ

 

※上記以外の日時や場所で練習を行う場合もございます。詳しい練習スケジュールはこちらをご確認ください。

合唱団からのお知らせ

10月22日の「第九」練習会場変更のお知らせ

10月22日(日)に実施予定の、第九一般参加者合同練習の会場が変更になりました。

 

【変更前】八戸ノ里小学校、東大阪アリーナ
      ↓
【変更後】東大阪市立 勤労市民センター・ユトリート東大阪 2階

続きを読む

定期演奏会「第九」合唱の一般参加者を募集

東大阪第九シンフォニー合唱団、第九演奏の様子

東大阪第九シンフォニー合唱団では、今年も12月24日の定期演奏会でベートーヴェンの「第九」を一緒に歌ってくださる一般参加者を募集いたします。

 

ステージに立つのは第3ステージのみになります。

「サントリー1万人の第九」も35年目を迎え、大阪では過去に参加された方もたくさんもいらっしゃると思います。せっかく覚えた素晴らしい歌を、クリスマスイブに声高らかに歌いませんか?

 

ソリストの方々や近畿フィルハーモニー管弦楽団のご協力のもと、当合唱団では毎年大きなホールで演奏会を行っております。

 

私達と一緒に歓喜の歌を合唱しましょう!!

続きを読む

サントリー1万人の第九に参加します

サントリー1万人の第九」のインターネット抽選の結果が発表になり、東大阪第九シンフォニー合唱団は今年も参加できることになりました。

「一万人の第九」は、1983年より毎年12月の第1日曜日に大阪城ホールにおいて開催されている第九のコンサートで、毎年一般公募を行い1万人の合唱団を結成する音楽の祭典です。大阪の年末の風物詩としてもおなじみですが、近年は日本全国から参加する人が多くなり、大阪府下の合唱団でも抽選にはずれる団が多くなってきています。

そんな中、東大阪第九シンフォニー合唱団は前身の合唱団時代も合わせると第1回から続けて参加してきており、今年は幸運にも35年連続出場のはこびとなりました。
これもひとえに木村先生のあたたかいご指導と、第九を愛し歌い続けてきた団員の熱意のたまものかもしれません。

いよいよ梅雨も明け、本格的な暑い夏がやってきます。
体調に気をつけて、年末の第九に向けてしっかりと歌い込み、大阪城ホールに「Freude!」の歌声を響かせましょう!!

続きを読む

ボイストレーニングを行いました

7月9日(日)は、指導者・演奏者として著名な実績をお持ちの眞木喜規先生にお越しいただき、今年度3回目のボイストレーニングを行いました。
いつもの歌唱練習とは違い、基礎のトレーニングになります。

続きを読む

新着情報はFacebookページでも

東大阪第九シンフォニー合唱団の出演情報や新着情報はFacebookページにて配信しております。ぜひご訪問ください。